よそぢ じゅくおんな か かお あいでぃーけいじばん

女性として生まれて「女」で生きていると体だけの都合のいい相手を探したい…なんて頭をよぎったことは誰もが一度くらい経験しているでしょう。
条件として結婚についてを互いに求めないこと、寂しい時にHできる、それ以上は決して言わない。
とっても良いとこどりの人。
私にも最近まで寂しい時だけ会っていたセックスフレンドがいたのですが…。
この関係が崩れるようなことは互いに口に出さず、一緒に過ごすととても満たされた。
落ち込んだ時、悩みがあった時、心細くなった時いつも頼れる方でしたね。
なんとなくエッチだけの関係の人とは一緒に居て気がまぎれるかもと思っていました。
夫ではなく、たかだかセフレ。この場合は、期待しないようにすることが重要ですよね。
でもね、大多数の女というものはセックスという行為をした男に彼女になりたいと思うケースが実は多いんですよ。
性欲を満たしてくれる相手と付き合いたいと思った、と感じないようにするのはかなりつらいでしょう。
けれども、そうなるはずじゃなかったのに相手の事しか考えられなくなっていた…そのようなケースの奥さんは多いと考えられます。
でもね、長い間ずっとただの体だけの関係だったお相手と改めて交際を始めるということはとても面倒だと感じるんですよね。
という訳で性欲を満たしてくれる相手を自分のものにするにはどうすればいいのか、いくつか挙げてみますね。

■私たちってさぁ~相性がぴったりだと思わない?

その距離がボーイフレンド・ガールフレンドと変わらないならば
「あなたと私ってピッタリの相性だよね」「むしろなんで今まで付き合わなかったのか不思議と思わない?」という感じで関係性について言ってみるのです。
相手の方も同じく思っていると「じゃ付き合ってよ?」みたいな返答が聞けるかもしれませんね。
注意点はにっこりしながらふざけながら軽く言うことが大切です。

■勇気を出して確認してみる

ダイレクトに「私ね、前々からあなたのことが私にとって特別な人で…良いなって感じてたんだけど私自身をどういう存在だと思う?」と聞いてみてもいいでしょう。
仮に男性の表情が微妙になれば交際へ発展することは期待できないかも。
その瞬間の彼のリアクションが良いのであれば一度付き合おう?と言ってみれば、おおかた上手くいくと思います。