むっちり こうれい おくさま

男女交際についての常識が全く心あたりがない
翌日ストーリーを聞いた女の子。23歳で処女を失って以来2年の間に、
10人を超える方たちと肉体的な関わりを有したとのこと。
また現在まで一回もちゃんとした好きな男性が存在したことがないというのでびっくりなんです。
何故好きな男をもうけないのでしょうか。
男友達は前から手にしたいと感じているけど、なんか手にできないんです。片思いの人はだいたいセックスフレンドで終わり。
交際する以前に性行為しちゃいけないのは知っているんだけど、偶然流れで。
そういうことがあっても、その男の人と一緒に堂々とお祭りにも行くし、心が幸せな分があるので、
近頃はこれと言って彼をもとうとしなくてもよいかななんて決めています。
恋愛感情も人付き合いと一緒のもの。
種々の見たものや話の中から、双方を認識し合い、長い間手間を惜しまず作っていくもの。
ですが、そういったレベルを抜かして対面するなり即関係をもつ流れが身についている方は、
好きな男の人の強引な頼みを蹴っ飛ばすことができない娘になっていまうであろうポテンシャルがあるのです。
こんな、特別な男の人じゃなくても性行為はできる、という若い女は増殖しています。
その理屈は「人恋しいから」、「性行為が大好きなのだから」、「男の人に押し倒されて」などなど、多種多様。
セックスだけの結びつきを認めないということは全然ないけれども、ところが気持ちと外面とは結びついています。
はじめのときは割り切っていたけど、愛情の方が揺すぶられてしまって、
はっとした時に奴の言いなりみたいな、よくない結びつきになることのないように注意をしましょう。
君のフィジカルはかわいがって。性行為のみの関係を探すときは、最低自分なりの規則をとり決めておけばよいと思います。