みそぢ にじゅーだい

■意中の彼との付き合い方を決めかねているなら敢えて昼間から外でセックス以外の健全なデートをしてみる

素直にあなた自身がその男性とお付き合いしてみたいと強く感じているのであればエッチをしなくても楽しい一日のはずです。
意図的に家から出て外に大勢の人で溢れている場所に出かけて行ったり、世間一般の付き合っている二人がするような良くある体を動かすようなデートをして実行して楽しんでみましょう。
健全なデートをしている流れで二人の間に彼氏彼女として交際しているのと何も変わらないのでは、という雰囲気になったら相手へのアピールを積極的に開始してみてください。
一緒の時間を居心地が良いと感じなかったら……その男性とはセックスフレンドとしてお互いが割り切って付き合うのが最も妥当かもしれません。

■ひょっとして交際している人ゼロ?

どれだけその男性に気になっていても、その人に他に付き合っている彼女や似たような関係の女性がいたらあなたの計画はパアです。
携帯電話を検閲するなり、彼にダイレクトに恋愛の対象となっている人はいるの?と聞くだけ聞いてみたりして、身近にそれっぽい女子の気配がないか確認してみましょう。
傷を負わされてからじゃもう遅い!心に受けた傷はその傷が浅いうちに周りのサポートがあれば乗り越えられます。
セックスだけのドライな関係性をキープし続けていれば、知らないうちに彼女のポジションが狙っていたあなたにも回りまわってくることだって可能性として無くはないです。
トラウマになる程深くダメージを受けて関係を終わらせてしまうより、そんなに傷つく前にその男性とは細々とでもさばさばした関係を持ち続ける方が勝ち目はありです!
斯く言う実際筆者が関係を持っていたセフレは付き合いだして判明したのですが、筆者以外にエッチだけの関係の相手が私が知っているだけでも3人はいたという女たらしでもあった為、
こんな人に惹かれてしまったらどう考えても気持ちが傷つく!と第六感でサインを送ってくれたので、マジで好きになっちゃう前にそのプレイボーイの彼とは付き合いをけりを付けました。
非常に女性に手が早い人を首ったけになってしまうと精神的にもつらいものですが、
そのドンファンみたいな彼と交際するチャンスはその時々の状況によっては存在するのです。
セフレ関係だった人が別れることのない恋人関係となれるよう心の底から願っています!