みそぢ せっくす したい

男女交際の手だてが理解できない
三番目にすごい逸話を聞いた婦人。17歳で初性交してから8年の間に、
20人を超える男の子と下半身の関係を保持したのだそう。
追加でこれまでの時間一回もきちんと彼がいたためしがないというからびっくりです。
なにゆえに男性を作ろうとしないのでしょうか。
男はずっと以前から見つけてみたいと思い付いているんだけど、どういうわけかつくれません。愛する人とも総じて体の関係で終わり。
お付き合い以前にエッチしちゃいけないのはよく知っているんだけど、何気なく身をゆだねてしまって。
だけれど、そういう男と一緒に気取らずにプールにも行くし、メンタルが喜んでいるところがあるから、
ここ最近は意識して特別な男を求めなくてもよいかなんて意識しています。
愛は人と人との関わりと同じもの。
多くの実体験によるものやおしゃべりの中から、お互いのことを共鳴し合い、ゆっくり労苦を厭わず作っていくものでしょう。
なのに、そういったフェーズをなしで対面してたちまち性交渉のトレンドが染みついている方は、
男の子の誘惑を吹っ飛ばせない弱い女になってしまうであろう潜在能力があると見込まれます。
かくして、特定の彼氏じゃなくてもオトナの関係を持てる、という女の人は増殖してしまっています。
その女性のワケは「さびしいので」、「エッチなことがシュミなんだから」、「男の子たちに乗せられて」などなど、理由はたくさん。
性行為のみの関わり合いを認めないつもりはないけれど、その一方で気持ちとともに肉体とは結びついているもの。
スタートしたときは割り切っていたはずだけど、気持ちの方が動いてしまい、
我に返った時にはあいつの言う通りになっていたみたいな、不快な結びつきになってしまうことがないように気をつけよう。
お前らのボディのことはお大事にしてください。セックスのみの関係を作り出す折は、少なくとも自分だけの約束をとり決めておくとよいのではないでしょうか。