みそぢ あだるとこみゅにてぃ

■ワインが好きだと言っているあなたの彼

酒が苦手な男性とお酒を交わさず待ち合わせして、しょっちゅうセックスだけをするのは本当にキツイことなんです。
モチベーションが下がったり、心苦しい気持ちを感じちゃったり、心から楽しめなくなってしまいます。
その前にバーで会話を楽しみながらワインを飲み少し酔っぱらってから…このような流れが大切です。
笑いのツボが似ていて、気取らない彼をチョイスするのが大切です。

■彼女に対して、お金を要求しない彼

毎回エッチするたびにリーズナブルな居酒屋で飲んだあと、掃除もされてない彼の部屋でHすることは、気持ちが薄れていくものです。
時間を作って体を重ねるためにデートするわけだから、
ロマンティックなホテルで愛し合うセックスを心行くまで味わいたいというのが女性の実際の願望です。
優雅な食事と更に、優美なリゾートホテルにも引けをとらない部屋を準備してくれるような、女性を喜ばせる事が上手な人を選びましょうね。
基本的に女にお金を費やさない男の人はHするだけの女性を求めるべきではないことを分かってください。
もし金持ちでも、倹約家で金払いの悪い男性は結構いるので、男性を見抜くことが重要です。

■がんがんあなたのことを持ち上げてくれるお相手の彼

女ならなんといっても可愛いねと言われたいですよね。
エッチするだけの相手なら、あなたを気持ちよく扱ってくれ、さらにいつもきれいだねと言ってくれる人を探すべきです。
たとえば結婚の話が持ち上がっている本命の男と喧嘩しても、体だけの男性でもやもやを解消しましょう。
いつも女性のことを気持ちよくさせてくれる人が大事ですよね。

■多少変態チックなセックスを求めるセフレの男子

エッチを楽しむ道具を買ってみたり、人に見られるかもしれない出先でイケない事をしたり、色んな所でやりたいんだけど…
そんな恥ずかしい事を長年付き合っている彼氏に話しちゃうと引くかもしれません。
ですがエッチ目的の男性は双方にプレイが可能ならいいのでやりたい事を受け入れてくれるでしょう。
知り合ってすぐ「こんな感じで色んなやり方でプレイしてみたいよ」と色々要求できる男の人を選んだ方がいいです。
セックスできる男性と色んなことに挑戦して欲求を満たしてみるのも楽しいと思います。
いいと思いませんか?とても心に留めてほしい事はご自分がリラックスできて、楽しめる毎日を送れるように、
貴方自身で仕事と生活を上手くやっていく必要がありますよね。
その事からうまくセックスフレンドを見つけておき、どんなときもあなたの魅力的な部分をキープしてください。