ひとづま ろくじゅーだい

■恋愛経験が豊かで、女の方のあしらい方にこなれている男児

女を語る人とは肉体関係にすべき男の方の前提です。
できるなら、恋愛経験が豊潤で、経験があること。
女の扱いに把握していて、その場その場であしらいがすることができること。
また何よりも、女子の方の人格を尊むことがするのが、肉体関係にふさわしい男の方なのです。
こういうと、秘密の結びつきなのに、どういう理由でそうした精神的な要因が貴重なのか?、と考えられるかもしれません。
だが、Hだけの関係性だからこそ、このような要素が主要なのです。
そちらがないと、絶対に肉欲ばっかりの続柄になりえてしまう。
男子の方はこうなっても十分ですが、彼女は生得的に、こうでは十分ではありません。
その場限定でも、己を肝要としてくれる慈悲深さを、女性の方は男に求めるものです。

■技術がある者、または性行為に対する追及心が多い男子の方

怪しい関係として恋人関係になるのですから、結局のところ男女の営みの手さばきは必要になるでしょう。
見聞きうんとある技術者というのが希望ですが、
こうではない場合、一つ言えば得るの浅はかな若い男子でも、抱くことに対する気になる心が十分なことが、肝要条件になります。
例をいうと、あの人が体験の浅はかな年下男でも、
人付き合いしている間に仲間がずっと腕前を磨けばこれらほど秘密の関係に合う男の方はいません。