とうろくなし あぷり かかお

生まれてからこれまで「女」であり続けているとパートナーがいるいないに関係なくセフレが欲しくてたまらない…なんて想像した事は誰もが一度や二度くらいあることでしょう。
絶対にプライベートに関しては二人の間で期待せず、寂しい時に寄り添ってくれて、文句などは言わない
そういう感じの良いとこどりの男性。
実をいうと私自身長い間関係を持ち続けた自分の性欲を満たしてくれる相手がいたんです。
この関係を発展させることは両者とも言わないように心掛け、その人と居るときは居心地がよかった。
彼氏の事で悩んでいる時、一人で居たくない時頼りになる存在でしたね。
事実、セックスだけの関係の人とは一緒に居て安心するのかもしれません。
旦那ではなく、完全に欲求をみたしてくれる相手。なので、期待しないような間柄を維持するが大切ですよね。
でも、大抵の女性というものは大人の関係になった男性に対しお付き合いしたいと思うケースは本当の所あります。
都合の良い相手を好きになってしまった、と納得することはかなりキツイと思います。
でも、いつのまにか本気になってしまった…そんなケースの女の子は多いですよね。
けれども、長い間ただの体だけの関係、そう思っていた彼とちゃんと恋愛するということはとても厳しいと思うものです。
可能な限り都合の良い男性を自分のものにするにはどうすればいいのかと考えてみたんです。

■私たちってさぁ~めちゃめちゃ相性抜群だと思ってたんだ

その関わりが交際相手と変わらないと感じていたら、
「私たち一緒に居てすごい相性抜群だよね」「なぜ今まで付き合わなかったのか不思議と思わない?」というようにそれとなく関係性について言ってみてください。
相手も同様の事を考えているなら「じゃ俺の彼女になる?」みたいな返事が聞けるかもしれませんね。
気を付ける事は重くならず冗談みたいに言う事。それを忘れずに。

■腹をくくって聞く

単刀直入に「私ね、前々からあなたのこと特別な人として好きって想っているんだけどあたしのことをどういう存在だと思っている?」と聞いてみましょう。
もしも彼が微妙な面持ちだった場合交際に至ることは難しいかもしれません。
その瞬間の表情が好意的だったらよかったら交際してみよう?と提案してみると、少なからず上手くいきますよ。