であいきっさ あいじん

■意図のもとでテーマパークや美術館などの場所でエッチ以外の健全なデートをしてみる

素直に自身がその男性と恋人として付き合いたいと心から思っているのであればセックスレスでも楽しいはずです。
彼との距離を測りたいならば意図的に閉ざされた空間で二人っきりになるのではなく大勢の人で溢れている場所に出かけて行ったり、世間一般の交際中の男女がするような何の変哲のない二人で出来るデートプランを二人で楽しんでみましょう。
一緒に時間を過ごしている中でお互いの気持ちの中に交際しているのとなんら変わらないんじゃないか、とお互いに感じている様な空気になったら彼へのアタックを積極的に始めてください。
デートの時間が全くもって楽しめなかったら……その男性とは大人の関係として割り切った付き合い方をするのが良いでしょう。

■もしかして特定の彼女今はいない?

どんなに彼のことが好きであっても、既に真剣に付き合っている彼女やそれらしき女性が近くにいたらあなたの計画は無駄になります。
彼のスマホメールを確認するなり、正面から彼に彼女はいるの?と確認してみるなりして、彼の周囲に他の女の影が感じられるかどうかきちんと調べましょう。
傷を負わされてからじゃなす術なしです!目に見えない傷は程度が浅いうちの方が割り切りやすいです。
セフレとしての付き合いを続けていくことが出来ていれば、いつとはなしに彼女としての立ち位置が巡り巡ってあたたに回ってくる見込みだってあるかもしれません。
精神的に深くダメージを受けて完全に彼から離れてしまうより、受けたダメージが小さいうちに気になって仕方がない彼とは途切れることなく気の置けない友人としての関係を持ち続ける方が勝ち目はありです!
ついでながらかなり昔に筆者がセフレであった人は付き合いだした時に筆者以外にセフレとして付き合っている相手が3にはいたというとんでもない遊び人でもったため、
女たらしのこの人に恋という感情を持ってしまったらまず間違いなく自分は傷ついてしまう!と理性が感じるものがあったので、トコトン彼のことを愛してしまう前に心に蓋をして彼との関係を整理して決着をつけました。
女性に見境がなさ過ぎる人を一途に想うことになってしまったらきつい事ばかりですが、
そういう人との交際のチャンスというモノはどんな状況でも皆無であるとは言い切れないのです。
あなたとセフレが永遠に続く伴侶ととなるよう心の底から願っています!