せっくす やれる おんな

色恋のセンスが全く思いあたらない
次回すごいエピソードをうかがった婦人。24歳で初セックスして以来11年の間に、
90人を超える男の人と性的な関わりを有したとのこと。
その上現在まで一度もまともな男の人がいたためしがないというので驚異です。
なんの理由で彼を見つけようとしないのか。
好きな男性は前々から手にしてみたいと思い付いているけど、何故かしら手にできません。片思いの人ともまじで肉体関係で終わり。
お付き合い前に性交渉しちゃいけないのは知っているんだけど、何気なくそういうことになってしまって。
そうはいっても、そういう男とも堂々とお祭りにも行くし、肉体が幸せなところがあるから、
近頃は取り立てて男の人をもたなくてもいいんじゃねなんて決めています。
愛も人と人との関わりと同じもの。
多種多様な経験や話の中から、両者を理解し合い、長いこと手間を惜しまず作っていくもの。
だけど、その経験を略して対面してはやばやエッチのトレンドが染みついている方は、
男の誘導を断ることができない弱い女性になってしまう見通しがあるのではないでしょうか。
そんなこんなで特定の男じゃなくてもカラダの関係を持てる、という若い女はどんどん増加してしまっています。
その女性の理屈は「人恋しいから」、「肉体関係を持つのが大好きなんで」、「男の人に頼まれて」など、いろとりどり。
セックスのみの付き合いのことを打ち消すつもりはないですけど、だけど気持ちと肉体とはリンクしています。
最初のときは気にせずいたけど、恋愛感情が動いて、
あとになってあいつの言いなりになっていたみたいな、まずい結びつきになってしまうことがないように注意したほうがよいですね。
あなたの肉体のことはかわいがってあげて。性行為のみの関係を作ろうとする場合は、少なくても自分なりの基準を考えておくとよいのではないでしょうか。