じょそうけいじばん さんぴー

■意図してテーマパークや美術館などの場所でセックス以外のお互いの感性を感じ合えるようなデートをしてみる

紛れもなく自身が意識し始めた男性と真剣に交際したいと心を寄せているのであればセックスが無くても二人の時間が楽しいはずです。
彼との距離を測りたいならば敢えてホテルでは無く外にスポーツやアウトドアレジャーを楽しんだり、典型的な交際している男女がするようなベタでありきたりな健康的なデートプランを味わってみましょう。
同じ体験をしている流れでこれでは恋人として関係を持っているのと変わりがないのではないか、といようなムードになってきたら相手へのアピールを進めてください。
お互いと過ごす時間を心地よいと感じなかったら……心惹かれたとしても彼とは肉体だけの関係として割り切ってお付き合いするのが最も妥当かもしれません。

■ひょっとすると交際している人いないのかしら?

その彼に心惹かれたとしても、とっくに真剣交際している相手や狙っている女がいたらこの計画はパアです。
携帯電話を見せてもらうなり、彼の一番仲の良い友達に彼に交際中の人はいるの?と当たってみるなりして、彼の近辺に他にそれっぽい女性の影が見えるか否かちゃんとチェックしましょう。
傷を負わされてからじゃ後の祭りです!精神的に受けたダメージは浅い程治りが早いです。
いきなり賭けに出ず、セフレとしてさばさばした関係を選択肢として続けていれば、いつしか彼女の座が巡り巡ってあたたに回りまわってくることだって儚い夢じゃないです。
人間不信になるくらい深くダメージを受けて彼から離れてしまうよりも、それ程傷つく前にその男性とはある一定の距離を保ちつつ人間関係を普通に続ける方が勝機をつかめます!
余聞ですがかなり昔に筆者がセフレだった人は当時筆者以外に交際していたセフレが3にはいたという浮名を流している人だったので、
一人の女性とちゃんと付き合えないこの人に恋焦がれてしまったら間違いなく立ち直れない位に傷つく!と第六感で感じていたからか、自分の全てで彼に心を寄せてしまう前にそのセフレの彼との付き合いを区切りをつけました。
女性との噂が絶えない人に一途に想うことになってしまったら精神的にもきついですが、
その女ったらしの彼と交際出来るプロバビリティはどんな場合でも無いわけじゃありません。
セフレとして付き合っていた相手がいつまでも終わることのないパートナーシップを結べる相手となるよう祈念しています!