ぎゃる であいけいじばん

■意中の彼との付き合い方を決めかねているなら敢えて自分の部屋以外でセックスを抜きにした青空デートをしてみる

素直に自分自身がその男性とお付き合いしたいと強く感じているのであれば性的な行為を抜きでも楽しい一日のはずです。
今の彼との付き合いをどちらにしたいか迷ったら敢えて閉ざされた空間で二人っきりになるのではなく沢山の人がいる空間にでて、ごく普通の付き合っている男女がするような模範的な日帰りドライブデートのようなものを味わってみましょう。
普通のデートをしている流れでお互いに恋人として付き合っているのと違わないのじゃないか、というような空気を感じたら心惹かれている彼へのアピールを少しずつ始めてみてください。
デートが全く楽しくなかったら……その彼とはエッチするだけの関係として付き合い方が適切かも。

■もしかして付き合っている彼女ゼロ?

どんなに彼のことが好きであっても、以前から交際している人や狙っている女がいたら計画は台無しです。
彼のスマホメールを検閲するなり、正面から彼に思いを寄せている人はいるの?とちゃんと聞いてみるなりして、彼の周囲に他の可能性を持つ女の影がないか見極めましょう。
傷を負わされてからじゃ時すでに遅しです!心に受けた傷は早めに対処することでふっ切ることができます。
いきなり賭けに出ず、セフレとして一定の距離感を保ちつつ関係をそのまま続けていれば、知らないうちに彼女になる機会があなたにも転がり込んでくることだって儚い夢じゃないです。
酷く傷を受けて彼をシャットアウトしてしまうより、受けたダメージが小さいうちに彼とは途切れることなく割り切った関係性を保ち続ける方が将来的にみて勝算あり!
分かりやすい例になるかは分かりませんが、実際筆者がセフレだった人は驚くことに筆者以外にお付き合いしていたセフレが複数いるというドンファンの様な生活をしていたため、
こんなプレイボーイに恋という感情を持ってしまったら必ず傷を負ってしまう!と心の奥底では認識していたから、100%彼を愛してしまう前にその彼との何ともいえない関係を区切りをつけました。
浮気者すぎる人をどうしようもなく好きになっちゃったらいろいろとしんどいことばかりですが、
そのドンファンみたいな彼と交際する機会はいついかなる時でも皆無ではありません。
エッチだけだった関係が末長い伴侶ととなるよう心より願っています。