ぎゃくさぽ ぼしゅう えんこう

今まで「女」としてやっているとお互いのプライベートに踏み込まないセフレを探したい…なんて思う事はみんなあることですよね。
二人の決め事で結婚して欲しいなどはどちらとも期待しちゃダメ、ここぞという時に頼れて、必要以上のことは思っていても言わない。
とても性欲だけを満たしてくれる相手。
実をいうと筆者自身数年前まで長年、関係を持ち続けた都合のいいセフレが存在しました。
この関係が崩れるようなことは二人で居るときには口にしないし、この人のそばにいるととても満足感があった。
仕事の面で悩みがある時、心細くなった時いつも頼れる方でした。
本当にセックスフレンドという関係は一緒に居てホッとするのかもしれないですね。
特別な存在ではなく、単に体だけの関係。こういったものは、お互いの事情を必要以上に聞かない事が重要です。
ですが、ほとんどの女性という人間は体の関係になった人に対し恋に落ちてしまうこともあるのです。
性欲を満たしてくれる相手のすべてを手に入れたいと思った、そう受け入れる事はかなりつらいのです。
理屈抜きで、いつのまに好きになった…という体験をした子は多いでしょう。
ですが、今までずっと体だけの関係だった男の人と遊び抜きで付き合い始めることはなかなか厳しく思われますよね。
そんなわけで性欲を満たしてくれる相手を彼氏にするには何と言ったら効果的か、思いつくことを挙げてみます。

■あたしたちは相性抜群だと思うんだよね

これまでの感覚が交際中のように変わらないと感じていたら、
「あたしたちってさぁ~相性ぴったりだよね」「どうしてお付き合いしなかったのか不思議だよね?」というようになんとなく関係性について言ってみてください。
男性も同じように思っているなら「じゃ俺の彼女になる?」という返答が聞けるかもしれません。
気を付ける事はストレートにではなくジョークのように言う事。この表現が大切なんです。

■勇気を振り絞って聞く

単刀直入に「私ね、前々からあなたのこと恋愛対象として良いなって感じてたんだけどあたしに対してどういうふうに思う?」と聞いてみます。
万が一男性がひきつった笑顔でしたら交際にこぎつける事は期待できないでしょう。
言った時の彼からの答えが好意的である場合よかったら交際してみよう?というセリフを言うと少なからず成功すると思います。