ぎゃくえんじょ おふかい

男女付き合いのやり方が全く理解できない
その直後すごいストーリーを聞いた娘。22歳で初体験してから4年の間に、
40人を超える方とオトナの関わりを保持したのだそう。
なお今まで一回も普通の好きな男の人がおったことがないというから不思議です。
どういう理由で恋人を作ろうとしないのでしょうか。
好きな男性はかなり以前から見つけたいと決めているけど、どうしたことかつくれません。仲のいい男はたいていセックスフレンド止まり。
きちんと付き合う前にアレしちゃダメなのは理解しているけど、ついつい雰囲気で。
とはいえ、その男と一緒に気取らずに芝居も行くし、心持ちが充実している感じがあるので、
ここ最近は特別にダーリンを探そうとしなくてもいいかなって考えています。
恋は人との関わりとおんなじもの。
数え切れない実体験によるものやおしゃべりの中から、お互いを共鳴し合い、長い間苦労を厭わず育てていくもの。
だけど、その経験を省いて対面していち早く性行為のトレンドが身についてしまっている方は、
男の誘惑を断りきれない弱い娘になっていまう潜在能力があるのです。
こいうふうに、特定の男性じゃなくてもオトナの関係を持てる、という女の人は増えてしまっています。
その女性のワケは「一人で辛いので」、「オトナの関係を持つのがシュミなんで」、「男性にお願いされて」など、多種多様。
セックスだけの関わり合いのことを打ち消すということは全然ないのですけれど、だけれどもメンタルとフィジカルとはリンクしています。
スタートしたときは割り切っていたのに、心が動いて、
我に返った時には男子の言う通りになっていたような、、まずい関係になってしまうことがないように注意したほうがよいですね。
お前のボディのことはかわいがってください。性交渉のみの関係を作ろうとする場合は、最低自分なりの基準などを作っておけばベストでしょう。