かんれき じゅくじょ ろくじゅーだい じゅくおんな

長年にわたり「女」としてやってきた人は体目的の相手が欲しくてたまらない…なんて頭をよぎったことは男性のみならず女性でもあることでしょう。
絶対に私生活に関しては双方とも期待せず、寂しい時にHできる、この関係が崩れるようなことは口にしてはいけない。
こんな気を使わなくてもいい男。
自分にも最近まで共に過ごした最高のセフレがいたんです。
厄介になる事は両者ともに言わないので、この男性と一緒にいるときは心地よかった。
気持ちが塞がった時、悩んでいた時、心細い時頼ることができた方でしたね。
明らかに性欲を満たしてくれる男性とは一緒に居てリラックスするのかもと思いますね。
夫婦ではなく、結局は都合の良い相手。それは、詮索しないということが大事です。
でもね、ほとんどの女の内心は一線を越えた男性に対し本気になる場合も事実あります。
エッチするだけの男性と付き合いたいと思った、それに気づかないようにするのは難しいでしょう。
やっぱり、いつのまにか恋してしまった…このようなケースの人は実に多いです。
でもね、ずっとただのH相手の方と堂々とお付き合いすることはかなり面倒だと思いますよね。
可能な限り都合の良い男性に付き合いたいと思わせる手段はないのか、いくつか考えてみました。

■あたしたちってさぁ~かなり相性がぴったりだよね

この仲がまるで恋人と変わらなければ
「私たちはすごく相性良いよね」「なぜこれまで付き合わなかったのか不思議」という感じでなんとなく関係性について言ってみましょう。
その相手も同じく考えているなら「じゃ付き合ってみる?」みたいな返答が返ってくるかもしれません。
ポイントは真顔ではなく冗談みたいに軽く言うことが重要なんです。

■成り行き任せで質問してみる

思い切って「私ね、ずっと前からあなたのことすごい良いなぁって思ってた。あなたは私に対してどういうふうに思っている?」と聞いてみてもいいでしょう。
そこで男性があいまいな表情になればお付き合いすることは難しいかもしれません。
仮にリアクションが良ければ可愛く付き合おう?というセリフを言ったらおおかた上手くいきますよ。