えろ さんじゅーだい

■親しい彼との付き合いたいか迷っている場合は敢えて彼の部屋以外で性的行為抜きの二人で楽しめるお出かけデートをしてみる

正真正銘女の子が意識し始めた男性と恋人関係になりたいと心奪われているのであれば性的な行為を抜きでもそのデートは楽しいはずです。
気になる彼とのこれからの関係を見極めたいなら敢えて閉ざされた空間で二人っきりになるのではなく沢山の人がいる空間にでて、よく見られる付き合っている男女がするようなオーソドックスな日帰りドライブデートのようなものを二人で楽しんでみましょう。
お互いを知っていく流れで二人の間に恋人として付き合っているのと違いがないのではないか、とお互いに感じている様な空気になったら気になっている彼へのアピールを始めてみてください。
楽しいと感じなかったら……その男性とはセックスだけの関係としてお付き合いするのが最も妥当かもしれません。

■ひょっとしたら交際している人の影はなし?

彼に好意を持っていたとしても、その人に他に想い合っている彼女や本命の女性がいたら計画はおじゃんです。
スマホを確認するなり、正直に彼に付き合っている人はいるの?と尋ねてみるなりして、彼の近辺に他にそれっぽい女子の気配があるかまずはリサーチしましょう。
傷つけられてからではなす術なしです!精神的に受けたダメージはその程度が浅いうちの方が気持ちを早く切り替えられます。
エッチのみのドライな関係性をキープし続けていれば、気がつけば彼女としてのポジションが待ち続けたあなたに回りまわってくることだって可能性としてゼロではないです。
トラウマになる程深く傷く結果になり関係を断ってしまうより、あなたの傷口が小さいうちに気になって仕方がない彼とはある一定の距離を保ちつつ割り切りのよい関係を維持していく方が勝てる見込みはあります!
斯く言う筆者自身の関係を持っていたセフレは当時筆者以外にセフレと呼ぶ相手が常に3人いるという浮気者でもあったため、
プレイボーイのこの人に恋という感情を持ってしまったら明らかに傷を負ってしまう!と本能が認識していたから、自分の全てで彼に心を寄せてしまう前にその彼との続けていた関係に幕を引きました。
女癖が悪すぎる人を首ったけになってしまうときつい事ばかりですが、
その女癖の悪い彼とあなたの交際の確率は時と場合によっては無いわけではないのです。
エッチするだけの付き合いの人がいつまでも終わることのない伴侶ととなるよう祈っています!