えむこみゅ えろとも

■セフレ情報サイトの利用法のヒント

・ターゲットは若々しい美少女!
年上になるのに比例して、高額でハイグレードなお店に行くことを要求してきます。
20代前半くらいの子ならファミレスなどの気軽な店で用が足りるので、交際費がそこそこ違ってくると考えられるでしょう。
しかも、食事代は常識的に女性持ちではないことが当然という風潮なので、相手の分もお金を出すというのは放っておけないダメージです。
20代前半の子を狙い所にして、ご飯の代金やホテルの支払いの省コスト化を計画しましょう!
・見返りの品を欲しがっている手間が掛かる女は放置すべき!
いきなり物品を欲しがってばかりの厄介な女性がいることもありますが、そんな欲しがりな女性は相手をしなくて良いでしょう。
最大限セックス以外に対してはコストを削減して、終了後にさくっと仕切り直しをしましょう。
お金ばかりを欲しがっている迷惑な女と深い関係を続けてしまうと、
何だかんだで、風俗に行ったときとたいして違いがないくらいの料金がかかります。
・セックスに取り掛かるフィールドにこだわっていこう!
普段乗っている車か家族が留守中などの場合だと、自分の部屋がベターです。
ことに、車内でするセックスの状況ということであれば、場数が無いも同然で熱心な子が多いということでオススメです。
状況次第では、ホテルを除外して選択の余地がないということがあることも多いでしょう。
そういう事例では、倹約狙いで一般向けのホテルにチェックインするのは問題を引き起こす可能性があります。
ビジネスマンが利用するようなホテルは部屋の壁が不十分な薄さなので、夜の営みの間に赤の他人から怒られて、
完全にテンションが下がってしまう事故も有り得ます。
そんな場合は低価格なラブホテルがベストでしょう。
休憩専用のプランが使えるならコストも抑えることが可能です。