えっち むりょうさいと

■酒が好きだと言っている彼

ワインが苦手な男性とお酒を交わさずデートをする予定になっていて、何かにつけてセックスのみなのは超キツイことなんです。
気が乗らなかったり、やましい思いを感じる事もあり、あまり面白くなくなります。
思いっきりバーで楽しみながら美味しいお酒を飲み気持ちが高ぶってから…という傾向が大事ですよね。
ユニークで、緊張しなくていい大人の方を虜にすることがベターです。

■女にお金を払わせない大人の男性

毎回セックスするたびにそこそこの飲み屋へ行った後、ごちゃごちゃした一人住まいの彼の家へ行くことは、本当にやる気も失せていくものです。
なんといってもHするためにデートするのだから、
ロマンティックなお部屋でHを心行くまで満喫したいというのが女性の本当の希望なんです。
高い食事と甘い雰囲気の宿を段取りしてくれるような、金回りの良い人を探した方がいいでしょう。
もとよりお金を使ってくれない彼は、確実に体目的の女性を欲しがる権利なんてないことを知るべきです。
仮にお金を持っていても、倹約家で金払いの悪い最悪な男の人はものすごく多いので、男性を見る目を養うべきです。

■上手にあなたのことを評価してくれる男性

女性なら結局お姫様気分になりたいと感じます。
ヤる目的の男なら、女性をまるでお姫様のように扱ってくれ、さらに良い気分にさせてくれる人を選んでください。
もし付き合っている男の浮気問題が発覚しても、セックス目的の男で心配事を解消してもいいかもしれません。
とにかく自分が気持ちよく過ごせる人が大事です。

■少しだけSMチックなプレイを求める彼

エッチなグッズを買ったり、欲求が抑えきれず出先でHしたり、色んな方法でしてみたいんだ…
そんな欲求を恋人である本命の彼氏に言う事でドン引きされるリスクがあります。
しかしセックスのみの男性は双方に欲望を満たす事だけでいいのでやってみたいHのスタイルを快くOKしてくれると思います。
会ったときから「そんなふうに色んなやり方でプレイしたい」と包み隠さず話し合えるお相手を選んでみましょう。
Hするだけの男性とSMグッズをつかったプレイに挑戦して満たされるのも楽しいですよね。
いかがですか?本当のところ一番大事なことは女子が気持ちよく、ポジティブな毎日を生きていくために、
ご自身の中で仕事と生活の両立をうまくする事でしょう。
その事からうまく体目的の彼を探しだし、いつでも女である色気をキープすることです。