いめぷれ おばさん

■恋愛体験がたくさんあり、女子の取り扱い方に慣れた男性の方

ナルシストというのは、大人の関係にすべき男の方の原則です。
できるなら、色恋の体験がうんとあり、経験を持っていること。
婦人の方の扱いにこなれ感があって、時と場合により取り扱いがすることができること。
また何をおいても、女性の方の人格を感心することがするのが、セックスフレンド関係に妥当な男の人なのです。
そういった、オトナの関連なのに、なんでまたこのような精神的な成分が不可欠なのか?、と思うかもしれない。
だけども、人身だけの関係性だからこそ、こんな要素が必然なのです。
そちらがないと、絶対に肉欲だらけの交友関係になっていってしまうのです。
男性の人はそうだとしても満たされますが、女子の方は人間的に、そうでは満たされない。
その場限定でも、己を肝要としてくれる心優しさを、女性の人は男児に望むものなのです。

■テクニックのある者、他に性愛行動に対する志がうんとある男性の人

秘密の関係として交際するのですから、やっぱし男女の営みの腕のほどは必要不可欠になるでしょう。
芸の肥やしたくさんのテクニックがある人というのが本望ですが、
ああではない場合、一例を挙げれば試しの広くない若い男子の人でも、床入りに対する向学がふんだんなことが、貴重な条件になります。
例をいうと、相手方が知験の低い年下男子でも、
交際する間に協力者がせっせと方法をぴかぴかにしていってくれればこれほどまでセックスフレンドに適切な男性の人はいません。