あいでぃーけいじばん じゅくおんな

生まれてから今まで「女」として生きていると性欲を満たしてくれる相手がいたらいいなぁ…と頭をよぎったことはほとんどの女性があることでしょう。
条件としてそれ以上の関係になることをどちらも期待すべきではない、寂しい時にセックスできて、愚痴などは思っていても言わない。
そういう風に心地よい仲。
実は筆者自身数年前まで長年、続いたセックス相手がおりまして…。
この関係を壊すようなことは互いに口にしなかったので、隣にいて自分が自分でいられた。
気持ちが塞がった時、へこんだ時不安になった時いつも頼れた方でしたね。
きっと欲求を満たしてくれる相手とは一緒に居て気がまぎれるかもと思いました。
旦那ではなく、たかだかエッチするだけの男性。こういうものは、期待しないというような事が重要ですよね。
ですが、大抵の女性という人間はエッチした方に対し特別な感情を抱くことも事実あります。
セックスするだけの男性に本気になってしまった、それに気づかないようにするのはかなりつらいと思います。
だけど、いつのまにか恋してしまった…そのようなケースの女の子は多いと思います。
けれども、今までずっとセックスフレンドだった彼と改めてお付き合いするということはものすごく険しい道のりに感じます。
願わくば欲求をみたしてくれる相手と恋人関係になるにはどうアプローチしたらいいのか、いくつか方法を考えてみました。

■私たち二人ってすごい相性抜群だと思ってたんだ

両者の結びつきがボーイフレンド・ガールフレンドと変わらないようでしたら
「私たち二人って相性抜群だよね」「逆になんでこれまで付き合わなかったのか不思議だよね?」というようにそれとなく関係性について触れてみてください。
そのお相手もそういうように思っていたら「じゃ付き合ってよ?」みたいな答えが聞けるかもしれませんね。
そして笑顔でふざけるように言う事。こういう感じが大切です。

■一か八かで確認してみる

思い切って「私ね、ずっとあなたのことすごい良いなぁって思ってるんだけどあたしに対してどういう存在だと思っている?」と確認してもいいでしょう。
仮に男性の表情が微妙になると恋人になるには期待できないかも。
あくまでも彼の反応が好意的であればまずは付き合ってみよう?と申し出ると、だいたいは上手くいくでしょう。